ドリーム・ガールズ

2006年公開のミュージカル映画です。ビヨンセ・ノウルズが主演を務めたことでも話題になりました。ブロードウェイ・ミュージカルの『ドリーム・ガールズ』が原作となっています。『シュープリームス』のメンバーだったダイアナ・ロスと、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードの3人組がモデルとなっています。

シュープリームスとは、アメリカの女性ヴォーカル・グループです。アメリカのレコード・レーベル「モータウン」からデビューし、当時の社長ベリー・ゴーディ・ジュニアの強力なプッシュでヒットを連発しました。一躍、全米のアイドルとなったグループです。

映画の舞台は1960年代のデトロイト。スターになることを夢見た3人の女性が駆け上がった成功への階段は、ドリーム・ガールズの名にふさわしいショービジネスの華やかな世界。しかし、その裏側にあるきれいごとだけでは済まない世界。取り巻く栄光と挫折を描いた作品です。理想と現実に苦しみながらも、自分の進む道を目指して必死に生きる大切さを学ぶことが出来ます。

サタデー・ナイト・フィーバー

詳しくみる…

ドリーム・ガールズ

詳しくみる…